DAZEをやったZE(VITAでGravityDazeをプレイ)

先日行ったTGSのソニーブースで「PS Plus」の無料チケを貰ったので、
プレイステーションプラスに加入すると期間限定で無料で遊べるラインナップソフトの中にあった
GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」をプレイ。

これ、メディア芸術祭でも優秀賞を取ったりゲーム大賞受賞したりした
XYZ軸を利用した無重力状態で空を飛びまわれる結構斬新なスタイルのゲームで、
ずっとやろうやろうと思って見逃してたソフトでした。無料で遊べるなんてラッキー!

バンドデシネスタイルで語られる物語も良かったし、ちょっとすっとぼけな主人公ちゃんも良いです。
音楽は田中公平さんで安心。サクサクっとクリアできたのが有難い。


1分半のムービーで分かりやすくまとまってるのでこれを見ればすべてが分かる。
とにかく加速しまくって空を飛び回ってるだけで楽しいです。

ストーリー事態は「?」な感じであんまり面白くはなかった(あんだけいい世界観なのに勿体無い…)のですが、
アイデアが面白かったのでヨシです。続編も出るみたいだし楽しみですね。


このCMもめっちゃカッコよくてセンスいいなーと思ってしまうの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする