クラウドサーバー処理でゲーム業界は変わるか

先日友人に誘われてちょこちょこDQXをプレイしております。
稼働して二年目のMMOですが、新規には経験値三倍アイテムや初心者専用サーバー用意されてたりと
新参者にも親切設計。友人らとも、えげつない課金も少なく、近年稀に見る優良ゲームかもと言い合ってました。
カジノは気をつけないとあっという間にお金するけどね!(何
キッズタイムとか無料で遊べる時間帯も受けているくらいだし、基本的に小さな子供でも遊べる仕様にしているんでしょうね。MMOやるの10年ぶり位なので色んな物が物凄い新鮮。

しかし、ドラクエやり始めましたって呟いたら思わぬ方向から「私もやってます!」と、
意外とプレイしている人が多く、流石ドラクエ…と想いました。いや、実際ストーリーもかなり面白く、
自己犠牲の話が多くてホロリときてしまう。新しい人に出会えるのが楽しいですね。

そして今日発売のドラクエX(3DS)ですが、本体の容量100MBはくらいしか無く、
処理をクラウドサーバー側で処理することによってマルチプラットフォームに対応してるんですよね。
この技術スゴイと思うんですよ…画面サイズや操作性はハード側に依存しますけどソフト面ではハード飛び越えてクロスプレイ出来るようになるわけですから、
VITAでもプレイ出来るようになったりするかもしれないわけですよね。夢広がるなぁ。

ニンテンドー3DS版では、株式会社ユビタスによる今注目のクラウドゲーム技術を使用して他機種版と遜色のないプレイ感覚を実現。ニンテンドー3DSならではの手軽さで、Wi-Fiに繋げばいつでもドラゴンクエストXの世界での冒険が可能になりました。音楽も臨場感あふれるオーケストラサウンドでお楽しみいただけます。
もちろん、すでに他機種版でプレイしているプレイヤーと同じ世界でプレイできるので、Wii®版、Wii U™版、Windows®版のプレイヤーと一緒に冒険を楽しむことも可能です。
公式サイトより

今後どんどんクラウド処理のゲーム増えていくと想います。実際PS4が発売される前からこの話は出ていまして、
ネットワーク回線の太さとサーバー処理速度が今後の課題になってくると想いますが、
日本みたいにブロードバンドの高速化が進んでいる国あまりないので先進国としてうってつけの市場なんでしょうね。

そしてNew3DS欲しい。スーファミカラーの白が欲しいけど、LLにはない。ぐぬぬぬ。
画面上の液晶サイズ1.2倍になってるみたいだし、大きくない方買うのもアリか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする