超一方的試合だった「ブラジルvsドイツ」W杯パブリックビューイング五回目。

毎週のようにワールドカップの8Kパブリックビューイング観に行っていますが、
今日の試合「ブラジルvsドイツ」は本当に一方的で衝撃的でした…7点て。


会場からこんな感じにツイートしましたが、前半終わった段階で既に会場がお葬式状態でした。。
結局、途中で帰っちゃう人も(´・ω・`)
(現地でもスタジアムから一万人が途中(前半)で帰ったそうです)

特別応援しているチームはないので、大量に点が入ってくれたほうが見どころあるし楽しい~って
想っていたのですが、ここまで点差開くともうそういう次元じゃなくなります。

2点差くらいならまだ同点ワンチャン…!とかって気持ちになりますが、
あれよあれよという感じで…精神的基軸(キャプテンの存在)って本当に大事なんだなと想いました。

でも、本当に凄いのはクローゼのW杯通算最多の16ゴールなんですけどね。
歴史的大敗の裏でもう一つの歴史が生まれたというのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする