次世代ディスクその名も「アーカイバルディスク」

ブルーレイディスクに続く新たな規格の名前が「アーカイバルディスク」に決まったとか。
略称もロゴも決まったみたいでどうなるんだろうと調べていたら、
最初は350GB、その後は1TBまで大容量化していくみたい。

一枚で1TBとかになると、HDDバックアップも丸々出来るようになりますね。
お値段も量産されれば必然的に下がっていくでしょうし。

来年夏からお目見えするようです。
今後TVなどの4K化も進むことでしょうから、ますます大容量の
メディアが登場していくことでしょうて。

そろそろ音楽ディスクも革新的な変化が欲しいなぁ。
紙媒体や映像媒体は色んな「遊び」があるのに、
音楽CDだけはあのフォーマットからどう足掻いても抜け出せないので、
ホントここ10年くらい思ってますけど、普及化一気に進むような新しい音楽メディア欲しいです…。

MP3とかのデジタル化はどちらかというと技術よりも利便性ですからね。
ハイレゾはどうなるんでしょうねぇ。バイノーラルも結局流行らなかったし…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする