初台NOAHにてレコーディング

久しぶりに初台にあるNOAHへ。

ホントは顔合わせだけのつもりでしたがレコーディングにまで付き合ってしまいました。
弦のオケ録りに立ち会うのは初めてだったので結構楽しかったです。

いつのまにかRECブースが一新されてて、リハスタなのにレコーディング環境が一式揃っててビックリ。
オーディオI/Oも今自分がコッソリ欲しいと思ってた「RME fireface UFX」が入ってて軽く触ってみたのですが、
これ噂通りルーティングの自由度がかなり高くて、ちょっと説明書読まないと分かんないかも…

専用TotalMixのソフトからいじらないとお手上げ状態でしたので
結局持ち込みのMaxBookProとAPOLLO QUADで録りましたが、マイク六本立てで余裕で同時REC出来るのは流石。
ちょっと前だったらすぐドロップアウトしちゃってただろうなー。
APOLLOは初めて触りましたが、RMEに比べてまぁなんと直感的なことか(笑

ちゃんとブースが分かれててキューボックスでトークバック出来るし
パッチベイに全部立ち上がってきているのでひと通りの事は問題なく出来ます。
ちょっとしたレコーディングだったらレコスタ並より気軽に録音できるのでこれは良いですね。

そしてノーパ持ち込めば全てREC出来てしまうお手軽さ。。
いやーホントイイ時代になりましたナ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする