バーチャルコンソールにゲームアーカイブス

時間が過ぎるのは早いもので12月中旬になってました。
予約しなければ~なんて思っていたWiiUも気が付けば発売してましたよ…。
現状で購入したところで積むのは目に見えているので購入は保留。
そういえば…今年買った据え置きハードのゲームソフト。
ひとつもまともにプレイしていない事に気が付いてしまった…。
なんだかんだでWii、PS3、Xbox 360と満遍なく買っていたので、
本数的にはかなり笑えない感じですね。ヤヴァイなぁ…。

で、最近の僕はゲームは専ら携帯機でプレイしている訳ですが、
最近は3DSのバーチャルコンソールが熱いです。
個人的に心が躍る「カエルの為に鐘は鳴る」や「サラダの国のトマト姫」
まさかの「女神転生外伝ラストバイブル」
予想の斜め上からの「セレクション」に「ネコジャラ物語」などなど…。
今週なんて「サマーカーニバル’92 烈火」が追加されますし!
配信するタイトルを考える人のセンスが光り過ぎです。

どれもカセットやカートリッジで持ってますが、
昔のハードで起動するのは若干面倒なので、
3DSでサクっとどこでもプレイできるのは良い感じです。

PSNのゲームアーカイブスも非常に素晴らしいラインナップに加えて、
アップデートによりPSVitaでのプレイ可能なソフトが一気に増え、
こちらも同じくらい楽しませていただいています。
ソフトによってはキーコンフィグができるとは言え、
L2とR2に困らさせられたりしますが…それでも楽しい!

良い時代になったものですね。