マウスを改造して静音化した話[logicool M510/ELECOM EX-G]

Eru.txt

一年ほど前から音声通話を使った会議をする機会が多くなり、
自分のマウスやキーボードの打鍵やクリック音が気になるようになりました。

話している最中に「カタカタカタ…」とか「カチカチカチ…」という音が相手に丸聞こえなのは
時として「話に集中してくれてないのかな」と、マイナスの印象を与えることがあります。

そんなこともあって、自分が使っているマウスを静音マウスと呼ばれる
カチカチ音があまりしないやつに変えてみたのですが、
最近流行りのテレワーク用のやつだと、持ち運びしやすい形にするために
小型のマウスになっていて、そのタイプだとどうしても指の形も
小さくしないといけないことで疲れてしまってダメで、
なかなか自分の理想の形のマウスがなかったんですね。

やっぱりある程度の大きさがあって、無線のBluetooth仕様のやつで、
ホイールもクリック出来て、出来れば5ボタン以上あるやつがいいなぁとか、
色々店舗に行って確認してもなかなか全部が揃っている理想の形がナーイ!
結局3つくらい買い替えて(今までにないほど買い替えました…トホホ)
ELECOMのマウスにとりあえず収まったんですが半年ちょっとで壊れまして…一年保証だと思ったら
マウスって半年しか保証期間ないのね!マジかよぉ…と泣きながらググったら
パーツ交換出来るらしいということを知り、早速ゲットして自分で修理してみることにしました。

EX-Gのワイヤレスマウス。確か3000円位で買ったやつなので、
まぁ失敗してもいいやというつもりでスタート。
とりあえず裏のソールを剥がさないとネジ穴が出てこないので剥がす。
両面テープで付いているので、ドライヤーで温めて剥がしやすいようにする。

剥がしたらY字のドライバーだった。簡単には開けさせまいと言う意思を感じる。
Y字2mmのドライバーがピッタリでした。

中開けたら基盤から電池等のケーブル類を引っこ抜く。
ホイールを取ると基盤が外せました。

緑色のボタンが左右のクリック部分。私の場合、左クリックが潰れてしまっていたので、
左クリックだけ交換することにしました。交換したパーツは以下。

はんだ付けされているので、裏からはんだを取って、新しいものを付けたら完成。
割とサクッと直せたので助かりました。
クリック感も違和感なしで、100円足らずでリペア出来たのでやって良かった。

で、ココで調子に乗ってカチカチ音以外は気に入っていたM510も静音化を図る。

こちらはマウスソールの裏側ではなく、電池の収納ケースの裏に
ネジがあるだけなので中開けるのが楽でした、相変わらずネジは星型で、
簡単に開けさせまいという意思を感じましたが。

仕様書を読んだら3本足の一本はダミーなのですが、
しっかりはんだ付けされているので全部外して、上部2本をはんだ付けして完了。

やーカチカチという音が全然しなくなりました。すこぶる良いです。
全マウスこの仕様にしてほしいくらい。本当にやって良かった。

キーボードの方は、前からメカニカル音のするキーボードが苦手だったので
なるべく音がしないやつを選んではいたのですが、これもまた理想のものにはまだ辿り着けていません。
静音仕様にするとキーピッチが低いからか、ミスタッチが増えたんですよね。
理想を求める旅はまだ続きそうです。とはいえ、何度も買い換えるのも気が引ける今日このごろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました