カメラレンズのカビを自分で取ってみた

先日完全に自分の不注意なのですが、レンズ内にカビをつくってしまいまして…
押し入れにしまっていた為、見事に湿気にやられてしまったようです。

レンズ内にカビが…


修理センター行きかぁとも思ったのですが、その前に自分で開けてみたい欲求にかられて、
レンズの型番を調べて「レンズ 開け方」という感じでぐぐったら出てくる出てくる。
先人も同じ過ちを繰り返しており、何名かが自力での修理に挑んでいたのでした。

レンズによってはレンズオープナーが必要なものもあるようですが、
私のレンズは幸いなことにドライバーとラジオペンチのみで開けられる仕様になってました。
レンズの横にネジがあるから一生懸命回していたのですが、実は回すのではなく引っ張れば取れるという罠が。
実際このネジは微調整用のネジだったらしく、知らずにまわしてしまったよね…
まぁ自己責任の一貫ということでやってしまったものは仕方ない。

無事にキレイになった!


マイクロファイバーのクロスで丁寧に拭いてみると、ばっちりカビも取れました!
はーこんな切ない思いをするのはもうイヤなので防湿庫ポチっ。買っちゃいました。
安いやつですけど防湿剤入れれば十分らしいのでこれで。

© 2016 Aether All Rights Reserved. |Aether(Eru & Ke)/ Link free (except mp3 files!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


© 2016 Aether All Rights Reserved. |Aether(Eru & Ke)/ Link free (except mp3 files!)