iPhone5Sのカメラスペックがなかなか良い感じ

iPhone5Sと5Cが発表されましたね。

従来のF2.4からF2.2へと更に明るくなるみたい。あんな小さいレンズなのに一体どういう仕組なのか。
しかも2基のLEDが被写体の色温度に合わせて発光する「True Tone flash」が
付いておまけに手ぶれ補正付き。フラッシュについてはまぁ実際は使うことほとんどないので
あんまり関係ないかなとも思うのですが、やはりハードだけでなくソフト面も同時に
開発出来る会社は進化っぷりが凄い。

720pで120fps撮影出来るみたいで、このままではfpsの速度目的で買ったGoproが要らない子になってしまう…
初代iPhoneから比べると40倍のCPU速度UPだそうで一体どこまで進化するのか。

現在は4Sですけどちょっと気になるなーこれ。
値段出たら検討してみるかな。


関係ないけどPM動画。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする