なんてことだ・・・9月半ばではないか

先月、仕事の峠を越えた~!なんて思っていたらヘヴィな仕事を任されて
「マンマミーア!」な感じになっていました。
今月と来月は修羅修羅場です。あぁ…頭痛い。

話は変わりますが、Wii Uの日本での発売日が発表されましたね。
12月8日ですか…。
クリスマス商戦に間に合わせたいという意気込みは分かりますが、
初期不良とかありそうで若干不安…なんて思います。

ローンチタイトルが任天堂ハードとは思えない堅苦しいものばかりで
なんとなく不思議な気持ちになりますね。
たぶん、僕はZombiUと一緒に本体を買うと思います。
本体を予約するのが困難になりそうな気がしますが、どうなることやら。

あと、その2日前に発売されるNEOGEO Xも個人的には気になってます。
と言いますか、既に予約済みです。
ソフトも今後増えていくそうなので結構期待しています。
「武力」とか遊べるようになったら一気に神ハードですよ。


NHKの試してガッテンで取り上げられていた「耳管開放症」について(音がずれて聞こえるとか)

7月の終わりに、音が左右で違って聞こえる症状になってしまった旨を
散々書いてきましたが、ちょうどタイミング良く、私が罹っているであろう
「耳管開放症」について試してガッテンで取り上げられていました。

当時、音がいきなりピッチがずれて聞こえるようになり、
「突発性難聴だったらマジでヤバイぞ」と想い、
すぐに耳鼻科へ行き聴力検査をした結果「異常なし」と診断され、
とりあえず難聴では無いことでホッとしたのはいいものの、
音のズレは治らずモヤモヤとした気持ちでいました。

仕方なく自分でネットで色々調べていた時、ちょうど耳管開放症のネット掲示板を
覗いていたタイミングで「NHKで特集されるよ」というのまでは知っていたのですが、
いつ放送されるかまでは知りませんでした。

たまたま母親がチェックしていてくれたみたいで
「今日、あんたが言ってた耳の症状について放送されるみたいだよ」と
教えてくれたので、ビデオ録画して早速先ほど見てみました。

まぁ見た結果はもう「この症状がズバリ」という感じで…
私が病院に行って「とりあえず異常はないから何も出来ないし様子見ね」と言われて、
診断はされなかったのですが、耳管開放症に間違い無いだろうな、と。

前にも書きましたが耳の病気って直接命に関わる事が少ないので、
他の部位に比べてあんまり医学が発達してないっぽいんですよね。。

現に、町医者と大学病院で二度検査しましたが私は二度とも「異常なし」でしたし、
私もネットで調べるまでは日常的に起こってはいたものの、これは病気だという自覚症状はありませんでした。

特に私の場合は運動した直後に症状が出るだけで日常生活においては症状が出ないこと多いので、
医者に行っても問診するタイミングでは発症してないんですよね…。

結局は自分で漢方薬を買い、飲んだけど効いてるのか効いてないのか
わからないままピッチがずれる症状は治ったので放置しているのが現状なんですが、
音楽に関わっている身なのd本当はきっちり治したいんですよね。

ただ、こういう健康ネタは「ネギが体にイイ!」っていうと
次の日スーパーの店頭のネギが消えるように、医者が溢れるんだよね。

うーん、病院で待つのは本当にイヤなので、とりあえず薬服用しつつ様子見かな。


個人的にオススメiphoneアプリまとめ

世間ではiPhone5熱が加熱する中、
ようやく4Sの使い勝手に慣れてきたワタクシでございますよ。

二週間ほど使って思ったのは「うちはスマホにしてよかったかな」って感じです。
やっぱり出先でちょこちょこっと色んな情報を手に入れられるのはなんだかんだいっても便利だし、
乗り換えの為、一括0円で本体買えたのとスマートバリューのお陰で毎月3000円ちょっとで
運用出来るメリットはかなり大きいと感じました。

Twitterのつぶやき回数増やすぞ!と意気込んでいたのですが、
一回冷めるとなかなか熱は上がらないもんで、結局あんまり変わってないっていうね。

とりあえずアプリいれてなんぼなスマートフォンなので、
暫く使っていてこれマジ便利だな~!って思うものをまとめてみることにするよ。

Dropbox (無料)
→言わずもがななクラウドストレージ。PCとの連携が相性良いので、
D&Dでポンと動画をUPしておいて、あとで電車の中でゆっくり確認…という流れが出来るのが素晴らしい。
また、他の人とファイル共有が出来るので、仕事のデータなんかのやりとりが非常にラクになりました。
自分のフォルダにUPしておけば勝手に相手にも届く便利さがとても重宝してます。10GB所持しているのでもう手放せません。
これがiPhoneに限らずPCでも相当オススメなソフトです。
Files
→動画でも音楽でもpdfでも色んな形式のファイルが読み込めるストレージ兼ビューアプリ。
私何を隠そう私はiTunesをインストールしていないので、
じゃあどうやって音楽とか取り込んでるのよ?ってことになるわけですけど、
このアプリ使うとIPアドレスでPCからwifi接続が出来るのでそのまま落とし込んだり出来る。
dropboxとも連携できるので、クラウドにおいてあるデータをiPhoneに落としこむ、の流れを作れます。
Diana (無料)
→月の満ち欠けや日の出日の入り時刻が解るアプリ。
星空撮影に行く事が多いので、なるべく新月を狙いたくて今日どれくらいだろうなーっていうのが
一発で解るのがとても便利。
産経新聞 (無料)
→新聞取ってないので、毎日更新されてタダで読めるのはアリガタイ。
電車の中ですることなくなったらまず起動するアプリです。
skype (無料)
→説明不要ですかね。無料の電話&チャットツールアプリ。
iPhoneのマイクとインカメラとても優秀なので、海外で家族と連絡取り合ったりするのに使ってます。
国際電話が無料で出来るんだから使わないテはない。つけっぱなしにしておくとIM気づきにくいのがたまにキズ。
LINE (無料)
→skypeと二代巨塔と言ってもいいんじゃないでしょうか。無料の電話&チャットツールアプリ。
勝手に電話帳からデータ引っ張ってきて知り合いを探してくれるおせっかい機能が付いているので
個人情報ヤバイ的な感じで世間では言われてますけど、そんなの気にならないくらいよく出来てます。

skypeと決定的に違うのはバックで常時起動させて置かなくてもプッシュ通知が来るということ。
→これがあるとないとでは雲泥の差で、メール必要なくなるくらいに便利で本当に素晴らしいと想いました。
友人らと連絡取り合うのによく使ってます。相手がメッセージを読んだか読んでないかがわかるのも良い。
最近利用者が爆発的に増えてるみたいですが頷ける所。電話機能は正直聞こえにくかったり繋がらなかったりで微妙かな。
forsquare (無料)
→「自分が今何処にいるのか」を知らせる完全リア充アピールツール。
知り合い登録しておくと、その人がどういう行動しているのか一発で解るストーカーツールと化す(それが面白いんだけどもね)。
出かけた時に「なんとなく記念に」とチェックインしてます。
今ここなう! (無料)
→forsquareと並ぶリアル充アピールアプリ。自分が今ここにいるよーっていうのを呟いたり出来る。
自分の位置をリアルタイム表示できるので、出かけている時に起動すると待ち合わせとかの時に便利。
GPSを常に起動させるので電池の減りが半端ないので常時充電必須。あと登録も必須。
snapcal (無料)
→カレンダーソフト。googleカレンダーと同じ感じなのですが、見やすさ的な意味合いで使ってます。
主に友人と共有して「この日イベントだよ!」とか知らせるためだったり、自分がその日何したかをメモするために使ってます。
駅.Locky (無料)
→自分がよく使う駅を登録しておくと、その駅の次の電車が出発するまでの時間が解るソフト。
これのお陰で朝「間に合えぇぇっ!」っと走らなくて済むようになりました(諦めて次の電車に乗ろう、ってなる)
andloidで「Train timer」っていう似た感じのソフトがあるのですが、
兄がそれを使っているのをみて類似したものを探していたのですがありました。
有志がダイヤを登録して作っているので間違っているデータもあるみたいですが、自分でデータ書き換えられるので問題なし。
土日ダイヤもちゃんとあるしで超オススメ。
最速QR (無料)
→デフォルトでiPhoneにはQRコード読み込める機能がついていないのであると便利な一品。
起動が早いQRコード読み込みソフト。余計なものがないので良い。
ご近所ナビ (無料)
→「近くにコンビニないかな?」とかって時に起動するとGPSで居場所検知して
近くの施設をお知らせしてくれるアプリ。郵便局とか銀行ATMなどなど、とっさの時に地味に便利。
明るさ調節 (無料)
→画面の明るさ調整アプリ。起動すると同時に「画面を最大まで明るく(暗く)する」といった設定が出来るので、
一発で画面の明るさ変えられるのがとても良し。布団の中で画面見たい時にはまずコレ。
starwalk(250円)
→星空探索アプリ。空にiPhoneをかざすとGPS検出によりその方向の星座がARのように映し出される。
撮影のために暦が常に気になるので重宝してます。流星群の日付とかもタイムラインで出てくるので助かれり。

ずららっと書きましたがいかがでしょうか。今夜はiPhone5本当に発表されるんですかね、楽しみ。