NHKの試してガッテンで取り上げられていた「耳管開放症」について(音がずれて聞こえるとか)

7月の終わりに、音が左右で違って聞こえる症状になってしまった旨を
散々書いてきましたが、ちょうどタイミング良く、私が罹っているであろう
「耳管開放症」について試してガッテンで取り上げられていました。

当時、音がいきなりピッチがずれて聞こえるようになり、
「突発性難聴だったらマジでヤバイぞ」と想い、
すぐに耳鼻科へ行き聴力検査をした結果「異常なし」と診断され、
とりあえず難聴では無いことでホッとしたのはいいものの、
音のズレは治らずモヤモヤとした気持ちでいました。

仕方なく自分でネットで色々調べていた時、ちょうど耳管開放症のネット掲示板を
覗いていたタイミングで「NHKで特集されるよ」というのまでは知っていたのですが、
いつ放送されるかまでは知りませんでした。

たまたま母親がチェックしていてくれたみたいで
「今日、あんたが言ってた耳の症状について放送されるみたいだよ」と
教えてくれたので、ビデオ録画して早速先ほど見てみました。

まぁ見た結果はもう「この症状がズバリ」という感じで…
私が病院に行って「とりあえず異常はないから何も出来ないし様子見ね」と言われて、
診断はされなかったのですが、耳管開放症に間違い無いだろうな、と。

前にも書きましたが耳の病気って直接命に関わる事が少ないので、
他の部位に比べてあんまり医学が発達してないっぽいんですよね。。

現に、町医者と大学病院で二度検査しましたが私は二度とも「異常なし」でしたし、
私もネットで調べるまでは日常的に起こってはいたものの、これは病気だという自覚症状はありませんでした。

特に私の場合は運動した直後に症状が出るだけで日常生活においては症状が出ないこと多いので、
医者に行っても問診するタイミングでは発症してないんですよね…。

結局は自分で漢方薬を買い、飲んだけど効いてるのか効いてないのか
わからないままピッチがずれる症状は治ったので放置しているのが現状なんですが、
音楽に関わっている身なのd本当はきっちり治したいんですよね。

ただ、こういう健康ネタは「ネギが体にイイ!」っていうと
次の日スーパーの店頭のネギが消えるように、医者が溢れるんだよね。

うーん、病院で待つのは本当にイヤなので、とりあえず薬服用しつつ様子見かな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. リンリンコリンズ凛凛Sophie より:

    お久しぶりです。りんりんです。その後、症状が出てないそうで、何よりです、わたしはまたなりました。明日違う病院にいきます。

    • Eru より:

      未発達の分野ですので病院によっては異常なしと言われるみたいですね(現に私がそうだったのですが)。
      音が下がる現象はなくなり日常生活には支障がなくなりましたが、開放症自体は完治していないので時間を見つけてきちんと治したいです。