GoProHERO3で早速車載動画撮影してみた!

GoProHERO3をカバンの中に忍ばせ、車載動画を撮影してみました。
今日は幸いな事に凄い天気が良くて撮影にはうってつけ。

デジイチ持っても思うのは、「持っていくのが手間」って思わせない事だと思うわけですよ。
この小ささならゴロっとしてはいますがポケットサイズ。何も問題もなく持ち運べます。

帰りの車の中でダッシュボードに置いて何個か撮影してみましたが、
ウワサにたがわぬ綺麗さ。これはいい買い物をしました。

撮影したのはいいけど人の顔もナンバープレートもばっちり確認出来るくらい
綺麗にうつるので、使えそうなのがあんまなかった…(一応気にしたほうがいいかな、って笑


音は無し。そして60fpsのこのヌルヌル感。見てて気持ちいいです。よく見たらお空に飛行機雲が。

どうやらAWB働くっぽくて若干色が黄色いなーと思ってたら、
より細かな設定を変えられるProtuneモードというのがあってそれをONにすると色々いじれるようになるみたい。
説明書ロクに読んでなかったので適当にやってみたんですけどやっぱりある程度調整したほうが
いい画が撮れますね。色温度とかRAWモードとか一眼レフ触っててよかったと思える単語がチラホラ。

そしてちょっと気になったのが、とりあえず~と思って720pで撮影したら
録音された音に対してチリチリチリ…というノイズが混じってたこと。
これなんだろーって思って他の人の動画見たら入ってなかったので、
おそらくSDカード側の問題じゃないかなって今のとこ思ってます。

SDカード、家にあった間に合わせのやつでCLASS2(GoProはハイエンドのCLASS10推奨)だったので、
もしかしたらエンコードと書き込みが上手く間に合ってないのかも。
くそ~商売上手め…まぁSDカード安いし新しいの買うかぁ~(ぽちっ あっ

あと、撮影してるうちに思ったのが本体のボタン操作の煩わしさ。
メニュー操作で使えるボタンが2つしかないので、画面見ながら選ぼうとしても
どうもピンとこない感があって、「ああっまた間違えた!」と失敗しては戻るボタンがないために
一旦メニューを一周してこなきゃいけなかったのですが、iphoneアプリ「GoProApp」があることを知って早速テスト。
…の、前に本体アップデート。公式サイトに親切過ぎる説明動画まであるからラクラク完了。

その間にアプリのDL完了。さてさてどんなものか。
eru_2013-03-0一言で言えばめっちゃ便利だ…本体ぽちぽちやってた今までの苦労は何だったのか。
撮影モードから画角から全ての設定が選べます。
逆にこんだけの設定をあの小さいボディでやらせるというのが酷というもの。

Wi-Fiで接続するため電池の減りもなかなか素晴らしいですが、
短い撮影ならプレビューも出来るしこれ絶対オススメ。
本体に液晶付いてないから画角が解らなくて困ってたのも一発で解決。
うーん楽しくなって来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする