格安航空の洗礼を受けるの巻[タイ旅行]

今回、旅費を安く済ませるために格安航空を利用したのですが、
想像通りといいますか、フルサービスを期待してはいけなかったというお話から始めましょうか(笑

AAAM9564とにかく格安航空機の特徴として
小さい機体でより多くの人を運ぶために座席がとても狭い。
これはもうお値段とのトレードなので仕方なしという感じですが、
長時間のフライトとなるとだいぶ息苦しさを感じますね。お年寄りには厳しいんじゃないかな。
そしてシートを倒そうと思ったらナント倒れない!笑 ボタンがおかしいのか、はたまたリクライニングの何処かがおかしいのか。
払い下げの宿命と諦めるしか無い部分。加えて読書灯も付かないオチ。
AAAM9566…と、文句はここまでで、アルコールであるシンハビールを注文しましたがなんと無料でした。
友人と「無料なら飲むしか無いだろ…」と即注文(笑
毛布や飲み物、食事のサービスは全く問題なし。ご飯もグリーンカレー(ご飯はジャスミンライス)だったのですが、
辛いものがニガテな私ですが、これくらいならまぁ我慢出来るかなという適度な辛さで美味しく食べられました。
機内サービスに関しては文句なしでしたね。機材に関しては文句アリアリでしたが、値段以下略という意味で目を瞑ることのできる範疇でしょう。。

AAAM9574約七時間のフライトを経て現地に到着。このアジア独特の匂いというか、湿気と熱気が混ざり合った生暖かい空気が私は好きなので、
「あー異国へ来たな」って感じでテンションあがりました。

そしてすかさずSIMフリー携帯に挿すための「プリペイドSIM」を買うべく空港内にある携帯ショップへ。
もはや旅の必須アイテムといってもいいスマホ。ネットに接続出来るだけで一気に世界が狭くなる素晴らしいアイテム。
AAAM9575私達が利用したのはdtacという会社。数日間利用できるプリペイド型のSIMを扱っていて、その場でSIMを挿してくれるし、APN設定するだけで諸々完了するのでとてもラク。
写真にもありますが、一週間で1.5GBまでだったかな。値段も299バーツ(1200円くらい)と、旅先でネットが常につながると考えれば決して高くない価格なのでオススメ。
日本も公共Wi-Fiスポット拡大化がだいぶ進んできましたが、早くSIMフリー化を進めて欲しいですね。

無事にネットが繋がり、テザリングが出来るスマホだったので回線間借りしつつホテルへ移動開始。
今回は安くあげる旅なのでお迎えもナシ。自分たちでホテルまで向かわねばなりません。
選択肢としてはタクシーを拾うか、バスを使うか、電車で移動か…といった所ですが、
タイはタクシー事情があまり良くなく、メーター倒さなかったりといったトラブルもちょこちょこあるって
某歩き方にも書いてあったので、エアポート・レール・リンクという出来たばかりの高速鉄道に乗って移動することに。

そんなわけで電車に乗るために空港の地下にあるスワンナプーム駅に向かう。
AAAM95772010年に運行開始されたばかり&ドイツ・シーメンス社製ということもあってなかなかにキレイ。
AAAM9578入場ゲートも「トークン」と呼ばれる、使い切りのSuicaみたいなのを券売機(タッチして行き先を選ぶ)で購入して改札でタッチして入場。
ココら辺は日本の電車とそう変わりないので助かりました、英語表記にしないと全く読めないけどね!
AAAM9579駅構内もスンゴイキレイ。そして冷房ガンガン。
そして誰もいない…と思ったらセキュリティの文字が入ったガードマンが物凄い厳しい目で睨んでました。
ガードマンは日本より厳しく、黄色い線の内側であっても線近くに居ると「下がれボウズ」とばかりにピピピッ!とホイッスル吹かれます。
運行当初、風に煽られて線路に落っこちた方がよくいたからだそうですが、
写真の通り落下防止ドアもあるのにそこまでせんでも…と思ってしまう。とにかくめちゃキビシイ。尚、駅内にトイレはない模様。

AAAM9580うん、タイ語読めない。
車内では飲食禁止。なのに音出しは基本OKなようで、車内で流れるモニタCMも音出てるし、何よりまぁ携帯電話やスマホから流れるLINEの着信音が鳴るわ鳴るわで、ホントに流行ってるんだなって想いました。
出会い厨万歳だな?キミカワイイね?LINEやってる?

電車の快適さと安さに味をしめた我々は、その後もバンコク・スカイトレインという電車(BTS)を使って移動することにしました。
バスに関しては日本のタクシーのように手を上げて止めないと行けなかったり、行き先を告げて止めるタイプや、
冷房が付いているか付いていないかで値段が違ったりバスの停留所番号がアテにならなかったりと
初心者にはなかなかハードモードなようです。よってバスも却下。

有難いことに近年路線が伸びてあちこちに移動が容易になったようで、結果として滞在中は常に電車をメインとして移動していました。
AAAM9582そんなわけで無事目的の駅に到着!下に降りて見ると
AAAM9586「タクシー使わなくて良かった」(激混み

あちこちでクラクション鳴ってるし、物凄い渋滞で運転テクが向上しそうな道路事情でした。
ホテルで無事にチェックインを済ませて荷物を置き、おなかがペコちゃんの我々は早速夕飯をば。
AAAM9593プーパッポンカリー。タマゴとカニのコラボ。奥深い味ですがとても美味。
カニの甲羅が柔らかくカラまで食べられるものがあるそうですが、
これはワタリガニみたいなカニでした(カラ避けないといけないのでちょい食べづらい
AAAM9597カニチャーハン。プーパッポンに合わせてこっちもカニ。付け合せのトマトとキュウリは味うっすーいし全く美味しくない(笑
辛いカレーに冷たいビール。
陽気と疲れも合わさりほろ酔い気分で一日目は終了。今日はここまで。次回はアユタヤ遺跡へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする