埼玉最終兵器との三度目のコラボCD「Eternal eclipse」夏コミにて頒布開始!【東T-35a】

去年の冬&例大祭に続いて、今夏も東方作品のアレンジCDをリリース致します。
おなじみ、埼玉最終兵器さんと夜汽車さんの三人タッグで第三弾になります。

Eternal eclipse」特設サイト

既に一部ショップでは予約が開始されておりますので当日行けんがなって方はコチラもよろしくお願い致します。
とらのあな | ■メロンブックス |■D-stage |■あきばおーこく

色々重なったり制作期間が短かったこともあり、入稿間に合うのかかなりヤバげでしたが
イヤな汗かきつつも何とかマスターアップしました、あとは印刷所さんに頑張って頂くとして。

根っこのドコドコ言わせるようなコンセプトは変わっていませんが、
三作目ってこともあり今まで以上にバラエティに富んだCDにはなったかなと想います。

シャッフルありーのDjentありーのブルージーなフレーズありーのブラストビートありーのアコギオンリーなどなど。
あとは輝針城から早速二曲アレンジさせてもらいました。狼の鳴き声をSEとして入れたのですが、
まさかハロウィンに配布されたNexusのパッチをこんな形で使うことになるとは思っても見ませんでした(笑
「ホーホー」とか「バサササ…」みたいなみんなが思い描くホラーな感じの安直なSEがいっぱい入ってて
そのなかにはチェンソー起動させる音とか笑っちゃうようなSEもあったりしたのですが、
ここぞとばかりに使いました。今見たらデモがサンクラに上がってた。

特にジャンルへのこだわりとかはないのですが、やっぱり「埼玉最終兵器」とのコラボとなったら
みんなの求めてるイメージを崩したくないのでロックやメタルをガッツリ…ってなってましたが、
夜汽車さんが上げてきてくれたイラストが和テイストな事もあったり原作のイメージに
寄せる形で解釈することで、今までやってそうでやってなかったプラス要素まだまだあるなーと想い、
根っこは変えずに上モノをインスパイアする形で色々取り込んでみました。

ボーナストラックのフラワリングナイトは個人的にお気に入りです。
わからない人が聞いたら生演奏か?って思えるんじゃないでしょうか。
打ち込みでここまで出来る時代になった事に驚きを隠せません。

そして相変わらずジャケットの神イラストが私の編集魂に火を付けてくれます。
前作二枚と比べると少ーしずつタッチも変わっているんですよね。
時間の無い中でギリギリまで仕上げて頂き本当にありがとうございました。
作業配信をよくしてくれていたので、サブディスプレイに表示しながら
自分も作業してたりして現代の技術恩恵授かりまくってるなと想いました(笑

音に関しても、一曲目が私のアレンジで二曲目が埼玉さんのアレンジなのですが、
一枚目のFrenzyFrenzyの時から「曲間を0秒にしてメドレー風に仕上げる」のカッコイイよねっていう話になって、
今回は二人のアレンジを道中曲→ボス曲の流れで繋げてみたので面白い形になったかなとおもいます。
前はこれやるとどーしても曲と曲の間に(まぁプレイヤーによっては今でもダメなんですけどね)無音部分が入ってしまって
完全に繋がっては聞こえていなかったのですが、一度DAWに落としこんで切り貼り上手くやることで違和感なく
繋げられるようになったりと。こういう新しい試みはコラボならではだと思うのでどんどんやっていきたいなぁと思う次第です。

そんなわけで長くなりましたがコミケ三日目、東2ホール”T”35a「Aether&埼玉最終兵器にて
頒布いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。また近くなったらまとめサイト作りますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする