たまには打ち込みの話なんかしてみる

ギターって打ち込みで再現するの一番難しい楽器だと思うんですよね。
それ故、つい面倒でギターソロパートはをピアノやオルガンに差し替えてしまうんですよねぃ。

昔に比べてだいぶギター音源も生に近づいてきているので、
そろそろ今のような状況を打開したいなーと思って、
最近はyoutubeでチュートリアルやテクニック解説みたいなのを漁っては
こうやってるのかーとか他人のを見て研究している毎日。

チョーキングの微妙な揺れ具合とかピッチベンドでリアルタイムで録音しないと
なかなか再現は難しいのでウニョニョニョーン!て感じで録音するんですけど、
私のメインキーボードのMOTIFって、ピッチベンドホイールが上下に動くタイプで
ピッチベンドホイール動かすのに下げるのはうまくいくんですが上げるのがこれまた難しい。

でもギターのチョーキングを再現しようとすると大体がアップチョーキングで
上にホイールを動かさないといけないのでむっずかしいのだよなあ。

いつも感覚で創ってしまうので、スケールももっとちゃんと
勉強しておけば良かったなーと自分の引き出しの少なさにしょんぼりしたり。
冬の作品も少しずつ作っていて今までに比べて結構音創りも楽しくなってきて
手応えを感じる感じになってきました、頑張りましょう自分!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする