「vanguard abeo283ab」をGET

遂に二本目の三脚をGET。
久しぶりのアクセサリ系購入です。

「所詮三脚なんて…」と当初思ってましたが、
私がよく撮影するインターバル撮影ともなると長時間外気に晒される為、
結構がっちりしたものでないと風や重さで時々ぶれてしまい、
せっかくの一時間が台無しになることも少なからずありました。

加えて私の持っているEOS7Dはカメラの中でも最重量級の重さなので、
望遠レンズと合わせると1.5kg以上になってしまうために
ヤワな三脚だとお辞儀しちゃったりどうしても安定性に欠けるものでした。

今回、友人のアドバイスを受けながら、4万円近くもするカーボン三脚を買おう!と、
清水の舞台から飛び降りる覚悟で横浜のヨドバシに向かったのですが、
いざ現地に向かうとものすごい数の三脚で溢れかえっていていきなり面食らってしまいました。

安いのは3000円くらいから、高いのは15万とかのまで50本くらいあるんだもの。
散々迷った挙句、店員さんに声をかけてもらい、色々目的用途を告げてどういうのがいいのか
アドバイスをもらって選んだのが今回の三脚。

http://followgram.me/i/278799796430895741_14458517

手前が今まで使っていたやつで奥が今回買ったABEO 283AB。
とにかくでかい!(笑

結局カーボン製ではなくアルミ&マグネシウム合金の重量系をチョイスしました。
重さは2.6kgとちょっと重めですが、車で移動する事が基本と考えて携帯性を捨て、
やはり重たいほうが安定性が増すのは確実というアドバイスを元に
事前に情報を全くチェックせずその場だけの判断で買ってしまいました。

ただ、カーボン製となると四万くらいを覚悟していたので、
今回アルミをチョイスしたことによって二万で済んだのは嬉しい誤算。

足は三段のLロック型(やっぱりコッチのほうが安定性はいいらしい)、
自由雲台は今までと同じなのですが、削りだしの球体雲台なので安定性も抜群。
先日早速使用してみましたが、全くブレることなくしっかりとホールドしてくれました。
クイックシューもなれると便利なのかな。
私の目的には割と合ってるかなというのが率直な感想で、良い買い物しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする