■C85新譜P∴Rhythmatiq「FolQ-Lore(フォルクローレ)」

冬コミ新譜第二弾。
prtq0024_jac_300px

「FolQ-Lore(フォルクローレ)」 / P∴Rhythmatiq

とらのあな|■メロンブックス|■あきばお~こく|■D-STAGE|■AKIBA-HOBBY

P∴Rhythmatiq(プリズマティック)名義でゆうPさんとNoahさんの三人で活動しているサークルから、
いわゆるテクノポップといった電子音楽系を重視していた今までの形とは違って、
民族楽器や伝統音楽の方向性を重視したオリジナルアルバムを頒布致します。

タイトルは「フォークロア(伝統民族音楽)」の読み方を変えた造語になりますが、
「フォーク(民謡)」と「ロア(伝聞)」からヒントを得て、フォルクローレ(スペイン語読み)に変えたものを更に文字ったというワケです。
タイトルのごとく、いわゆるフォークソングや民族音楽といった方向性を前面に打ち出して、
今まで作り上げてきた「四つ打ち」といわれるジャンルを三拍子にアレンジしたらどうなるか?といった
自身の楽曲をセルフリアレンジして全く違う楽曲に仕立てあげたりする実験的な要素を含んだCDになります。
結構いい形でアレンジが完成したので、自分の楽曲の中でも結構気に入った出来になりました。
イラストは、初コラボとなりますIwasawaさんです。
プリズマティックのジャケットイラストはいつもしろさんにお願いしているのですが、
皆さんもご存じのとおり、しろ先生が雑誌に連載している漫画「ヤマノススメ」が
快進撃を続けていまして、今や電車内の液晶パネルにまでCMが流れるくらいに
なってしまい、来年からはアニメ第二期(しかも2クール!)の放映が発表されたばかりで
多忙を極めているため違う方にお願いしようということで実現しました。

Noahさんのご近所さんということで二人で密にやりとりをしてもらい、
めっちゃ張り切って描いて下さったので、中ジャケも素敵になっておりますよ。
ロゴやデザインは、本職でもあるNoahさんがすべて担当しており、
歌詞カードも音源と同様に楽しんで頂ける仕様になったと思います。

結構今までの私のイメージを想像していると「えっ!?」ってなる方もいるかもしれません(笑
が、昔はこういうアレンジよくやっていましたし、ケルティックな楽曲やポルカなど大好きなので得意だったりするのよ~♪

その他にも新曲はもちろんのこと、過去に手焼きCDでのみ収録していた楽曲をプレスCDにするということで
新しく収録し直した、過去と未来を行き来出来る素敵なアルバムになっております。

こちらの作品は私のブース『月曜:東4”プ”51a Aether』にて頒布致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする